野菜にこだわるなら産地直送が王道!

グルメの友人に誘われて、産地直送の蟹パーティ行ってきました

私の友人に大変グルメな人間がいる。彼は地方に出張で行くと、まずはその土地の旨いものを聞きだし食するそうだ。それを目当てで出張に行っていると言ってもいいだろう。そして、旨いものを見つけるとそれを取り寄せてみんなを呼び、振舞うのが大好きなのだ。もちろん呼ばれる我々も手ぶらでは行かずに、酒や珍しいものを持参するのが仕来りとなっている。鳥取に行ったときに蟹を食べたがその蟹が旨くて、市内の魚貝類を卸しているお店を探し回り、さっそく自宅に送る手配を取って、仕事を終えて帰ってきた。まさに産地直送だ。私は会津の友人からもらった、珍しい地酒を持って彼の家に行った。彼はグルメなだけあって自分で料理もする。蟹だけでなくサラダやツマミも用意するのである。まずは恒例の彼の講釈から始まる。彼がこの蟹を鳥取のどこで食べて何が気に入ったかとか、その店の主人の心意気まで聞かされる。たった一日の出張でその人の何が分かるのかと思ったりもするが、とにかく蟹を取り食べてみる。確かに甘くて身が詰まっていて旨い。産地直送のよいところは、この辺のスーパーで買ったものとは明らかに違って旨いことだ。やはり新鮮なのだろう。酒が回ってくると今度は、鳥取の街の話になる。彼の観察力はなかなかのもので、商店街の何の店は繁盛している、商店街の端にあるのになぜ繁盛するのか考えたが、まずは店が目立つのと、観光客はいろいろ店を見ながら端まで歩いてきて最終的にそこで買う、と言うのである。なるほどとも思うし、仕事はちゃんとしているのかと思う。いずれにしろ、彼のお陰であちらこちらの産地直送を食することができる。先ほども書いたが、産地直送はホントに旨い。はずれたことは無いと言ってもいい。旨いものは人の心も温かくする。
オススメのサイト

Copyright (C)2017野菜にこだわるなら産地直送が王道!.All rights reserved.