野菜にこだわるなら産地直送が王道!

産地直送のグルメとして牡蠣

牡蠣といいますと、海のミルクとも言われます。生で食べると確かにミルクのような味わいです。トロッとしていて噛まなくてもするっと入っていきます。非常に美味しいものです。でも牡蠣というのは食べ方には気をつけなければいけません。スーパーなどにおいても、生食と加熱用ということで売られています。こちらについては必ず守らなくてはいけないということです。生食用を加熱しても問題はありませんが、加熱用は生で食べてはいけません。これは新鮮かどうかということではなく、環境ということがあるようです。生食用はそのように養殖されているということにようです。大きさからすると加熱用の方が大きいということですから、カキフライであったり、鍋に入れるという場合は、生食用ではなく加熱用を利用したほうがボリュームをますことができるということです。牡蠣といいますといろいろな産地がありますから、自分の好みの産地のものを選ぶと良いと思います。よく出回るようになっています。殻ごと食べたいというのであれば、産地直送のグルメ便を利用するのが良いかもしれません。こちらであれば、新鮮な状態ですぐに送付してもらえます。殻がついていますから、あまりたくさんは入らないかもしれませんが、それでも調理方法を工夫することができることになります。醤油を垂らして焼くのも良いですし、グラタン風にしても良いと思います。生で食べれるタイプであれば、早めに生で食べるようにしたいです。
オススメのサイト

Copyright (C)2017野菜にこだわるなら産地直送が王道!.All rights reserved.